タージマハルへ

今日はいよいよタージマハルに行きます。





朝5時
タージマハルで朝日を見るため早起き。




外はまだ真っ暗です。


寒い!







宿の外でインド人のおっちゃん達が焚き火してました。

近寄ると、



おっちゃん 「タージマハルか?」
私 「うん、寒いね」
おっちゃん 「焚き火あたってけ」
私 「あったかいね」



おっちゃん 「俺たち3人いるから一人当たり$10くれ」


私 「お前アホだろ」


朝からおっちゃん達とこんな焚き火を通してこんな心温まる交流をしてタージマハルに向かいます。


宿から歩いて約5分程です。










チケットを購入します。


タージマハルは入場時はかなり厳しくチェックされるらしいので、手ぶらで来ました。


タージマハルの営業時間は決まっていません。
「夜明けから日没まで」となっています。
チケットを購入してゲートの前に行くとすでに何人も並んでいました。


6時30分ゲートが開きました。






通路を進んでいくとでっかい門があります。
これを抜けると






見えてきました!










タージマハル!








おおー!すげー!






タージマハルは全て大理石で作られているらしいです。




壁に彫られている装飾も素晴らしいです。


タージマハルの中にも入りましたが(タージマハルはお墓です)中は写真撮影禁止なので。


中もすごく素晴らしい装飾がされていました。






タージマハル側から。


想像以上にタージマハルは大きくそして美しかったです。








やっぱり来て良かったです。



午後はその他の名所をまわります。



最後まで読んでくれてありがとうございました!



良かったらクリックお願いします!

↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



インド再び

カトマンズを夕方に出発して、朝方デリーに到着しました。そのままデリー駅の外国人専用窓口へ向かいます。











一応事前に調べて行ったんですが、ネットの通り本当にわかりづらい!


それに加えてインド人が「その窓口は移動したよ」とかテキトーなこと言って騙そうとしてくるし。ほんとに腹立つ!
インド人め!
そんなのインド人達を振り切りなんとか窓口を発見しました。










注意書きが貼ってあります。










暗い、、、ネットでは24時間365日空いてるらしいんですけど、、、




おそるおそるドアを開けてみるとおばちゃんが1人、机に突っ伏してる寝てます。



番号札を取って、近づいていくと


おばちゃん、ふと顔を上げて
「カミカケ」


私 「え?」


おばちゃん 「紙書け」


私 「あ、はい」






そう、列車の予約票を記入しないといけないのです。



私 「書きました」


おばちゃん 「ここも書いて」


私 「はい」


おばちゃん 「ごめんね、ちょっと具合悪くて」


私 「あ、そうなんですね」


たしかに具合悪そう


私の予約票を見ながらパソコンに打ち込んでいきます。


外国人が4~5人入ってきました。


たぶん、バングラデシュ人?


いきなりおばちゃんに向かってなんか言い出した。


おばちゃんいきなりキレた!


※ここからは私の予想です
たぶん、彼らはチケットを買いに来たんでしょう。でも、番号札も取らずに予約票も書かないでいきなりおばちゃんに「チケットくれ」みたいな事言ったっぽい。


おばちゃん、キレる、キレる


こえ~


バングラデシュ人?の若者達は大人しく予約票を書き出しました。




そしたら書き終わった1人がおばちゃんに紙を渡しに来ました(まだ私のチケット終わってない)


またおばちゃんキレる、キレる


たぶん、「順番待て、まだこの人(私の事)終わってない!」とでも言ったのでしょう。




結局彼らは大人しく椅子に座って待つ事に。


おばちゃんこえ~、でもありがとうございましたー!お大事に。






とりあえずチケットを購入した出来ました。



良かった。


列車の時間は10:15分、まだ3時間ぐらいある。


うーん、暇だなぁ。


パハールガンジでも行ってみるかな、という事でパハールガンジへ


パハールガンジはデリーのメイン通り?とでも言いますか、とにかく賑やかな場所です。












歩いてると案の定話しかけられますが、全部シカトです。相手してるとキリないし、なにかしら売り付けてきたり、騙そうとしてくるので。










途中、屋台でオムパンとチャイを朝食代わりに食べました。




「あ~、インド、、、」とため息のように独り言が出ます。


もう一杯チャイを飲んで駅に戻ります。


駅の手前でインド人に「チケット見せろ」といわれ腕を掴まれました。


私 「離せよ!」思わず大きな声を上げちゃいました。


そうするとインド人は行っていいよと大人しく引き下がりました。


これはチケットがないと駅には入れないよとか言って騙して、チケットを買える所へ連れていってやると言ってお金を騙し取る手口なのです。


そもそも駅でチケット買うのにチケット持ってないの当たり前やん。


ほんとに腹立つ!
インド人め!


こっちが大きく出ると大抵のインド人は大人しく引き下がりますので、「うるせー」とか「ふざけんな!」とか大きな声で言えば大丈夫です。負けてはダメです。


駅のホームで列車を待ちます。


列車に乗って約3時間、前日のバス移動の疲れもあって寝てました。




アグラ駅に到着しました。











アグラ駅にも外国人専用窓口があるのでとりあえずデリーへ帰るチケットを先に買っておきます。



タージマハル見たらもうインドに用はないです。


次の目的地はもう決まってます。


「ヨルダン」です。


「ペトラ遺跡」が見たい


最近飛んでばかりなのはちょっと置いといて、、、だってヨルダン行くのに中東通らないと行けないんだもん、、、


ほんとはバスで行きたいんだよー!




とりあえずアグラでの宿にたどり着きました。


疲れた、、、


インドに来ると他の国の倍疲れるのは私だけでしょうか








その辺のお店でご飯を食べて早めに就寝しました。



最後まで読んでくれてありがとうございました!
良かったらクリックお願いします!
↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

サランコットへトレッキング!

今日はサランコットへトレッキングに行きます。


サランコットはポカラの街から約3時間ぐらいです。


夜が明けて朝7時



うーん、霧が出てる


とりあえず行ってみます。




フェワ湖


霧がすごいな






ポカラの街を抜けて山に入りました。








途中から犬が着いてきました。


てか増えた。








人馴れしてますね。





頂上に到着しました。





辺り一面真っ白。

ほんとは向こう側にアンナプルナ連峰が見えるはずなんだけど。




良いんです。トレッキングに来たんですから。





他にも観光客らしき人達がいて写真撮ってるけど、真っ白なんだけど。




帰ろ。




途中でおやつ休憩






ポカラの街に戻ってきて、カフェに入りました。





明日にはカトマンズに戻るのでちょっと贅沢。


明日カトマンズに戻って一泊して、インドのデリーに向かいます。










カトマンズへ戻ってきました。途中、渋滞にはまりましけど。明日もバスでデリーへ向かいます、そしてそのままデリーからアグラへ行きます。


ちょっと移動が続きます。
もう2度とインドには行かないと思っていたんですが、「タージマハル」が見たくて、、、
タージマハル見たら次行こ。




最後まで読んでくれてありがとうございました!


良かったらクリックお願いします!
↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ポカラへ帰還



タダパニで一泊してからグランドラックに向かって、そしてナヤプルへ戻ってきました。






アンナプルナ全体の4分の一もまわってませんが私にとってはとても充実したトレッキングでした。








今度は他のコースも行ってみたいですね。


またローカルバスでポカラへ戻ってきました。










晩ごはんです。


地上価格ですね。


明日は宿でゆっくりする予定ですー


昨日は宿で1日ゆっくりしてました(少し筋肉痛)





今日はポカラにある滝を見に行きたいと思います。DEVIS FALL というところです。
昔にデビスさんというトレッカーがそこで行方不明になったとか。ほんとかな。










宿から1時間半ほど歩いてやってきました。


街を歩いてると、いきなり現れます。お土産屋さんの中を通っていくとチケット売り場がありました。30ルピー支払って中に入ります。




進んでいくとありました。うーん、なんかショボいな。しかも柵があって良く見えない。












それ以外も土産物屋とかしかないので帰ります。



ま、ウォーキングに来たと思えばね。


宿に戻ると宿の兄ちゃんが
「どこ行ったの?」


私 「デイビスフォール」


兄ちゃん 「あそこビューティフルだったでしょ」


私 「うーん、まぁ」


兄ちゃん 「洞窟もあるし、楽しいよね」


私 「ん?洞窟?」


兄ちゃん 「うん、洞窟。洞窟の中から見る滝、ビューティフル」


私 「洞窟、、、行ってない」


兄ちゃん 「え?なんで?」


私 「場所がわからなかった」


兄ちゃん 「それは、、、良くない」


まじかよ、、、たしかにあまりにショボいなぁとは思ったんだよなぁ。あとで調べたら滝の入り口とは別に洞窟のチケット売り場があるらしく、そこから洞窟に入って滝の裏側に出れるらしいです。


良く調べてから行けば良かった。


ま、しょーがないですね。


もう行く気はないです。


だって明日はサランコットに行くので。


サランコットはポカラの中心地から良く見える山です。その山が邪魔してポカラの中心地からはアンナプルナ連峰がよく見えないのです。


その山から見る朝日が有名なようですが、もう朝日はじゅうぶん見たので私は朝に出発しようと思います。


天気が良いとアンナプルナ連峰がきれいに見えるらしいです。


往復約6時間らしいです。トレッキングにはちょうど良いですね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!


良かったらクリックお願いします!
↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

朝日を拝みにプールヒルへ



朝4:30に宿を出発して、プーンヒルを目指します。めちゃくちゃ寒いですね。


真っ暗で全然わかりませんけど、天気良さそうな感じ。




真っ暗でよくわからないと思いますけど、雪道を登っています。
雪道というかアイスバーンになってて滑る、滑る。






1時間ほど登ってプールヒル到着しました。


プールヒルはその名の通り丘になってて、そこに展望台があります。


丘なんで周りに風を遮る物がなくてとても寒いです。






だんだんと夜が明けてきました。





雲海です。




いや~、きれい。


早起きして良かったです。








朝日に照らされるアンナプルナ連峰
だんだんと陽が昇るにつれてトレッカー達も増えてきました。






コーヒーが美味しい!











さて、陽も上がったので宿に戻ります。




宿に戻って朝ごはん





パンケーキです。
本当にきれいらでした。天気良くて良かったー。


今日はゴレパ二からタダパニへ向かいますー。


最後まで読んでくれてありがとうございました!


良かったらクリックお願いします!
↓↓↓↓





にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村